Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
IRON-TYPE GOLF CLUB HEAD
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016221181
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 アベレージゴルファーの打球の飛距離及び方向性を改善することができるアイアン型ゴルフクラブヘッドを提供する。【解決手段】 フェース4を有するアイアン型ゴルフクラブヘッド1であって、以下の要件(1)〜(4)を充足することを特徴とする。(1)ロフト角が41度以下(2)ヘッド厚さが23mm以下(3)スコアラインの最もトウ側の端の位置でフェース4に沿って測定されたフェース高さが53mm以上、及び(4)規定のライ角及びロフト角で水平面HPに置かれた基準状態において、スイートスポットSSを通りかつフェース4と平行でしかもスコアラインと直交する第1軸11の周りの慣性モーメントM(g・cm2)と、水平面HPからスイートスポットSSまでの垂直高さであるスイートスポット高さSh(mm)との比M/Sh(g・cm2/mm)が、152以上【選択図】 図3

Inventors:
NORIMURA TAKAHIRO
Application Number:
JP2015113660A
Publication Date:
December 28, 2016
Filing Date:
June 04, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
DUNLOP SPORTS CO LTD
International Classes:
A63B53/04
Domestic Patent References:
JP2011004810A2011-01-13
JP2005073780A2005-03-24
JP3029423U1996-10-01
JP2012065803A2012-04-05
JP2010029380A2010-02-12
JPH10314349A1998-12-02
Foreign References:
US5050879A1991-09-24
US20140329614A12014-11-06
Attorney, Agent or Firm:
Sumitomo Shintaro
Ura Shigego
Jun Naemura
Ishihara Yukinobu



 
Previous Patent: Iron type golf club head

Next Patent: Wallet