Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
JUNCTION, FLUID PRESSURE CYLINDER, AND MANUFACTURING METHOD OF JUNCTION
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017072160
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】接合時における第1部材と第2部材とのずれを防止する。【解決手段】摩擦圧接によって形成される接合体1は、端面11に開口する中空部13を有する第1部材10と、本体部52から突出し中空部13に収容された突部53を有する第2部材50と、を備える。中空部13の内周面は、中空部13の開口の径方向に対して傾斜した傾斜部18を有し、突部53の外周面が傾斜部18に接している。又は、突部53の外周面は、中空部13の開口の径方向に対して傾斜した面取り部54を有し、中空部13の内周面が面取り部54に接している。【選択図】図2

Inventors:
KOBAYASHI NOBUYUKI
NAGAI YASUYUKI
SATO SHINJI
Application Number:
JP2015197869A
Publication Date:
April 13, 2017
Filing Date:
October 05, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
KYB-YS CO LTD
International Classes:
F16B4/00; B23K20/12; F15B15/14; F16B11/00
Domestic Patent References:
JP2007229719A2007-09-13
JP2000213551A2000-08-02
JP2010019384A2010-01-28
JP2002161741A2002-06-07
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人後藤特許事務所
後藤 政喜
飯田 雅昭
須藤 淳
淺田 信二