Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
MACHINE TOOL SYSTEM
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019214108
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】研削加工後の良否判定を的確に行うことができる工作機械システムを提供すること。【解決手段】工作物Wを回転可能に支持する工作物支持装置20と、工作物支持装置20に対し、工作物Wの回転軸線方向に交差する方向へ相対移動可能に設けられる砥石台32と、砥石台32に対して回転可能に支持され、工作物Wに対する研削加工を行う砥石車34と、砥石車34による工作物Wの研削加工時に発生する研削負荷を検出する研削負荷検出器39と、砥石車34による工作物Wの残り研削代を演算する研削残量演算部230と、研削負荷が所定の第一閾値Th1を上回った時の残り研削代が所定の第二閾値Th2に下回る場合に、工作物Wが不良であると判定する良否判定部210とを備える、工作機械システム。【選択図】図5

Inventors:
YOTSUI TOSHIHIKO
KANEDA MASATERU
Application Number:
JP2018113419A
Publication Date:
December 19, 2019
Filing Date:
June 14, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
JTEKT CORP
International Classes:
B24B49/16; B23Q17/09; B24B5/42
Attorney, Agent or Firm:
Kiichi Yamamoto
Kobayashi
Kimura Gunji