Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
MANIFOLD FOR RECOVERING AND FILLING REFRIGERANT
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016121850
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】高圧側における液冷媒やコンプレッサーオイルの残留によるエアコン冷媒の定量充填の際の適正な規定量を維持し、バルブの誤操作による危険性を回避でき、新冷媒R1234yfに対応可能な冷媒回収充填用マニホールドを提供する。【解決手段】マニホールド本体と、該マニホールド本体内の通路を開閉するバルブとを備え、前記通路は、高圧側通路P2、低圧側通路P1、回収側通路、真空引側通路P3、パージ用通路P5及びこれらと連絡する共通通路P6とを備え、少なくとも前記高圧側通路P2に高圧側バルブV1、低圧側通路P1に低圧側バルブV2を備えた空調設備の冷媒回収充填用マニホールド1において、前記低圧側通路P1に高圧用接続手段10を設け、該高圧用接続手段10は、弁機構を有し、且つ、高圧側クイックジョイント11と接続可能とした冷媒回収充填用マニホールド1を解決手段とする。【選択図】図1

Inventors:
HIGAMI KAZUMASA
Application Number:
JP2014262231A
Publication Date:
July 07, 2016
Filing Date:
December 25, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
DENGEN KK
International Classes:
F25B45/00
Domestic Patent References:
JPH0688660A1994-03-29
JPS53115433U1978-09-13
JP3186697U2013-10-24
Attorney, Agent or Firm:
石田 俊男