Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
MANUFACTURING METHOD AND MANUFACTURING APPARATUS OF RING-SHAPED COMPONENT
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018004042
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】リング状部品を短時間に供給し、多品種少量生産に好適なリング状部品の製造方法を提供する。【解決手段】第1の切削刃を、回転している円筒状素材91の一端91aの厚さ中心に当てた状態から、径方向D4に往復移動させ、軸方向D1に他端91bの側に移動させて、半円弧の軌跡を形成しながら円筒状素材91の内周R1側を切削する内側切削工程と、内側切削工程の前、後又は同時に、第2の切削刃を、回転している円筒状素材91の一端91aの厚さ中心に当てた状態から、径方向D4に往復移動させて、軸方向D1に他端91bの側に移動させることにより、半円弧の軌跡を形成しながら円筒状素材91の外周R2側を切削する外側切削工程と、内側切削工程及び外側切削工程の後に、内周R1側及び外周R2側を切削された円筒状素材91の部分92を円筒状素材91の残部93から切断して、略円状断面を有するリング状部品94を得る分離工程と、を備える。【選択図】図6

Inventors:
NOWATARI SHUICHI
Application Number:
JP2016135418A
Publication Date:
January 11, 2018
Filing Date:
July 07, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NOWATARI SHUICHI
International Classes:
F16J15/00; F16J15/10
Domestic Patent References:
JPH11201289A1999-07-27
Attorney, Agent or Firm:
正林 真之
林 一好
芝 哲央
岩池 満