Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
MANUFACTURING METHOD OF RACK SHAFT
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017056479
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】コストの増大を抑制しつつラック歯を精度良く形成することができるラック軸の製造方法を提供する。【解決手段】第1軸と第2軸とが軸方向に縦列接合されたラック軸6の製造方法では、鍛造工程では、ラック歯11が軸方向Xに配列されたラック領域12が第1軸21に形成される。焼き嵌め工程では、第1軸21の凹部25と第2軸22の凸部26とを嵌め合わせ、第1軸21に施した鍛造工程の熱を利用して焼き嵌めする。【選択図】図7

Inventors:
MITSUI KUNIAKI
Application Number:
JP2015184132A
Publication Date:
March 23, 2017
Filing Date:
September 17, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
JTEKT CORP
International Classes:
B21K1/76; B21J5/02; B21J5/12; B62D3/12; F16B4/00; F16H19/04
Attorney, Agent or Firm:
稲岡 耕作
川崎 実夫
田村 太知