Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
METHOD AND APPARATUS FOR DETERMINING LENGTH OF BATTING TOOL
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016067495
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】打球具の長さが被験者に適したものであるか否かをより精度よく判定するための打球具の長さの適否判定方法を提供する。【解決手段】打球具の長さの適否判定方法は、被験者の下肢長を測定するステップと、被験者が打球具を対象物に対してスイングする場合の被験者の立ち位置を測定するステップと、複数の熟練者の各々が打球具を対象物に対してスイングする場合の当該熟練者の立ち位置および複数の熟練者の各々の下肢長、ならびに複数の熟練者の各々が打球具をスイングしたときの使用感の評価から構築された評価関数と、被験者の下肢長および立ち位置とに基づいて、被験者に打球具の長さが適しているか否かを判定するステップとを含む。【選択図】図2

Inventors:
TABUCHI NORIYUKI
KATO TAKAAKI
Application Number:
JP2014198456A
Publication Date:
May 09, 2016
Filing Date:
September 29, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MIZUNO KK
KEIO GIJUKU
International Classes:
A63B69/00
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人深見特許事務所



 
Previous Patent: Breathability auxiliary bedding

Next Patent: Shower bath