Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
METHOD FOR PRODUCING POLYROTAXANE-CROSSLINKED POLYMER
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017171834
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】ポリロタキサン架橋由来の機能を持つ架橋重合体であって、種々のポリマー種に汎用的に適用することができるポリロタキサン架橋重合体を、所望の粒子径で安定性の高い水分散体として安定的に製造する。【解決手段】変性ポリロタキサン(A)と、ラジカル重合可能な炭素−炭素二重結合を有する単量体(B)との一部または全部を水溶媒中でミニエマルションを形成させたのちに、変性ポリロタキサン(A)と単量体(B)を共重合させてポリロタキサン架橋重合体(C)を製造する方法。変性ポリロタキサン(A)は、環状分子の開口部に直鎖状分子が貫通し、該直鎖状分子の両末端にブロック基を有するポリロタキサン(a)の該環状分子に、官能性単量体(b)を反応させて変性したものである。【選択図】図1

Inventors:
NAITO YOSHITAKA
Application Number:
JP2016062083A
Publication Date:
September 28, 2017
Filing Date:
March 25, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
UMG ABS LTD
International Classes:
C08F251/00; C08F2/22
Attorney, Agent or Firm:
重野 剛
重野 隆之