Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
METHOD FOR RECOVERING VALUABLES FROM DEPHOSPHORIZED SLAG
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017205714
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 脱りんスラグから再利用が困難なりんを排除して、効率良く粒鉄や酸化鉄などの有価物を回収する。【解決手段】本発明の脱りんスラグ1からの有価物回収方法は、脱りん後にC/Sが1.5〜2.5の脱りんスラグ1を粉砕し、粉砕後に湿式で磁選することにより、脱りんスラグ1から粒鉄又は酸化鉄を含む有価物2を回収する脱りんスラグ1の有価物回収方法であって、脱りんスラグ1を、脱りんスラグ1の粒径D50が5μm〜50μmとなるように粉砕し、湿式による磁選を行うに際しては、磁場の強さを500G〜2000Gとすると共に、脱りんスラグ1の固液比を0.35以下とすることを特徴とする。【選択図】図1

Inventors:
TSUSHIMA TAKU
TSUSHIMO OSAMU
Application Number:
JP2016100455A
Publication Date:
November 24, 2017
Filing Date:
May 19, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
KOBE STEEL LTD
International Classes:
B09B5/00; B03C1/00; B03C1/005; B03C1/30; B09B3/00; C04B5/00; C22B7/04
Attorney, Agent or Firm:
安田 敏雄
安田 幹雄