Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
METHOD OF SUPPLYING WATER INTO ENGINE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017125489
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】現在使われている様々なエンジンに設置する事で、エンジンからの発生動力を高めるとともに燃料消費量削減効果と排気ガスの抑制作用を得ること。【解決手段】エンジンのインレットマニホールド3及び空気取り入れ口18の周辺に水をシリンダー内に送り込む機能を有した噴射ノズル2を設置し、水タンク11からの水ホース13のうち、水ポンプ14と噴射ノズル2の中間の水ホース13に銅管を設けてエキゾストマニホールド周辺に巻きつけるように設置連結することで高温排気ガスの熱を利用して適温の水(水蒸気も含む)をエンジン内部に送り込み、内燃機関の出力を高める。【選択図】図1

Inventors:
HIRAMATSU KATSUHIKO
Application Number:
JP2016014892A
Publication Date:
July 20, 2017
Filing Date:
January 12, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
HIRAMATSU KATSUHIKO
International Classes:
F02M25/022; F02B47/02