Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
METHODS FOR PRODUCING ACETIC ACID WITH DECANTER CONTROL
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017048199
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】メタノールの接触カルボニル化による酢酸製造プロセスにおいて、安定したライトエンド及びデカンター運転を維持する改良された方法の提供。【解決手段】メタノールを反応媒体中でカルボニル化して粗酢酸生成物を形成し;粗酢酸生成物を特定のフラッシュ流速でフラッシュ容器に送り;粗酢酸生成物をフラッシングして、酢酸を含む第1の蒸気流、並びに金属触媒及びハロゲン化物塩を含む液体残渣流を形成し;フラッシングされた蒸気流を分離して、ヨウ化メチルを含む第2の蒸気流、精製された酢酸及び水を含む側流、並びに液体残渣流を形成する;工程を含む酢酸の製造方法。この方法は、第2の蒸気流の少なくとも一部を凝縮して少なくとも1つの液相を形成し;少なくとも1つの液相の少なくとも一部を特定の還流速度でライトエンドカラムに還流する;工程を更に含む方法。還流速度は、フラッシュ流速の変化に基づいて調節する方法。【選択図】図1

Inventors:
RONALD D SHAVER
LIU YAW-HWA
MARK O SCATES
Application Number:
JP2016201582A
Publication Date:
March 09, 2017
Filing Date:
October 13, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
CELANESE INT CORP
International Classes:
C07C51/12; C07C53/08
Domestic Patent References:
JP2004502747A2004-01-29
JP6027212B22016-11-16
JP2004502747A2004-01-29
JP6027212B22016-11-16
Foreign References:
WO2012046593A12012-04-12
WO2014097867A12014-06-26
WO2012081418A12012-06-21
WO2012046593A12012-04-12
WO2014097867A12014-06-26
WO2012081418A12012-06-21
WO1996033965A11996-10-31
US20130102809A12013-04-25
WO1996033965A11996-10-31
US20130102809A12013-04-25
Attorney, Agent or Firm:
小野 新次郎
小林 泰
竹内 茂雄
山本 修
中田 隆