Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
MICROWAVE SMELTING DEVICE HAVING RECOVERY PART IN HEATING CHAMBER
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018016850
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】マイクロ波を加熱源とする製錬装置について、加熱によって生成された金属蒸気を回収する手段を改善して、回収効率の高い製錬装置を得ることができ、更に、装置の小型化及び簡素化、省エネルギー化並びに作業性の向上にも貢献するマイクロ波製錬装置の提供。【解決手段】マイクロ波を加熱源3とする製錬装置1において、マイクロ波を照射することによって、原材料6を加熱し還元するための加熱室2が設けられ、加熱室2の内側には、熱還元により生成した金属が凝縮される回収部4が設けられた構成であるマイクロ波製錬装置1。回収部が加熱室2の内壁に設けられ、加熱室2から取り外し可能な回収壁41である、マイクロ波製錬装置1。【選択図】図1

Inventors:
FUKUI YOSHIO
WADA YUJI
SUZUKI EIICHI
FUJII SATOSHI
YONETANI MASATO
CHONAN SATOSHI
Application Number:
JP2016148133A
Publication Date:
February 01, 2018
Filing Date:
July 28, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ORICON ENERGY INC
TOKYO INST TECH
International Classes:
C22B9/22; C22B5/16; C22B26/22; F27D11/12
Attorney, Agent or Firm:
坂口 信昭
坂口 吉之助