Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
NEAR-INFRARED CUT FILTER
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016071323
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】ガラス基板に積層された積層体がガラス基板から容易に剥離しないように形成された近赤外線カットフィルターを提供する。【解決手段】本発明の近赤外線カットフィルターは、ガラス基板と、前記ガラス基板上に設けられた下地層と、前記下地層の上方に設けられた樹脂層とを備えた近赤外線カットフィルターであって、前記下地層は、アミノ基を有するシランカップリング剤を含有する組成物から形成されたものであり、前記樹脂層は、ポリイミド樹脂及びポリアミドイミド樹脂の少なくとも一方を含有することを特徴とする。【選択図】なし

Inventors:
HIRAUCHI TATSUFUMI
MASUDA TAKESHI
URATA MINORU
AOKI MASAKADO
Application Number:
JP2015109042A
Publication Date:
May 09, 2016
Filing Date:
May 28, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NIPPON SHOKUBAI CO LTD
International Classes:
G02B5/22; C08G73/10; C08G73/14; C09K3/00
Domestic Patent References:
JP2013218312A2013-10-24
JP2014059550A2014-04-03
JP2013156643A2013-08-15
JP2011213849A2011-10-27
JP2013064975A2013-04-11
JPH08100122A1996-04-16
Foreign References:
WO2014002864A12014-01-03
Attorney, Agent or Firm:
植木 久一
植木 久彦
菅河 忠志
伊藤 浩彰
柴田 有佳理



 
Previous Patent: Electronic device

Next Patent: Polarizing plate