Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
アルカリ土類金属-及び重金属イオンのための生物学的に分解可能な錯化剤としてのグリシン-N,N-二酢酸-誘導体の製法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP4243225
Kind Code:
B2
Inventors:
ユールゲン シュナイダー
ビルギト ポットホフ-カール
アレクサンダー クート
リヒャルト バウル
アルフレート オフトリング
トーマス グラインドル
Application Number:
JP2004204856A
Publication Date:
March 25, 2009
Filing Date:
July 12, 2004
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ビーエーエスエフ ソシエタス・ヨーロピア
BASF SE
International Classes:
C07C227/02; C07D307/54; A23C7/02; A61K8/44; A61Q11/00; C07B61/00; C07C227/00; C07C227/18; C07C227/26; C07C229/16; C07C229/26; C07C229/30; C07C229/34; C07C229/36; C07C255/24; C07C255/25; C07D207/337; C07D211/74; C07D213/55; C07D263/32; C07D277/30; C07D307/24; C07D333/24; C11D3/33; C11D11/00; C11D17/06; D06L1/14; D06L3/02; D06L3/10; D06M11/40; D21C9/10; D21C9/16; G03C5/305; G03C5/38; G03C5/44; G03C7/42
Domestic Patent References:
JP63267751A
JP53028114A
JP51014491A
JP55160099A
JP55157695A
Attorney, Agent or Firm:
矢野 敏雄
山崎 利臣
久野 琢也
ラインハルト・アインゼル