Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
NUT JOINTING METHOD AND NUT JOINTING STRUCTURE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017072163
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】溶接によって接合した場合よりも安定した接合強度でナットを板状部材に接合することができるナット接合方法を提供する。【解決手段】ナット接合方法は、プレス加工によって金属製の板状部材10に突起11を形成する第1工程と、突起11にナット20を挿入して当該突起11を圧縮加工することによってナット20の雌ねじ部21に突起11の肉を逃がしてナット20を板状部材10にかしめて接合する第2工程とを含む。【選択図】図6

Inventors:
YAMADA SHINPEI
TOMODA SHOGO
IOKA HAYATO
Application Number:
JP2015197937A
Publication Date:
April 13, 2017
Filing Date:
October 05, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
PANASONIC IP MANAGEMENT CORP
International Classes:
F16B37/04; B21K25/00; F16B4/00
Attorney, Agent or Firm:
新居 広守
寺谷 英作
道坂 伸一



 
Previous Patent: Spool valve

Next Patent: Expansion joint structure