Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
OCEAN NETWORK SYSTEM, BUOY, SUBMARINE OBJECT CONTROL SYSTEM, SUBMARINE COMMUNICATION METHOD, SUBMARINE OBJECT CONTROL METHOD, AND PROGRAM
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017184034
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】海中の任意の位置に多数の通信機器を配置し、各機器同士で相互にレーザー光による高速通信が可能なネットワークシステム及びそれを利用したシステムを構築できるようにする。【解決手段】海面に浮かぶフロート3とフロート3に接続されて海中に浮遊する通信部本体4を備えたブイ2が、海洋に多数配置され、多数のブイ2が一定の範囲内で相互に通信を行うようにした海洋ネットワークシステムであって、通信部本体4は、その周囲の一定の距離内に存在する他の複数の通信部本体4とレーザー光による海中通信を行う海中通信部を備え、ブイ2の少なくとも1つは、基地局10と通信を行う基地局中継ブイとして機能し、基地局中継ブイのフロート3は、フロート3に接続された通信部本体4の前記海中通信部と通信を行う通信用ケーブルと、基地局10との無線通信を行う無線通信部を備えた海洋ネットワークシステム1。【選択図】図1

Inventors:
OTSUKI KAZUNORI
Application Number:
JP2016068894A
Publication Date:
October 05, 2017
Filing Date:
March 30, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
DAINIPPON PRINTING CO LTD
International Classes:
H04B10/80; B63B22/00; H04W4/00; H04W4/04
Attorney, Agent or Firm:
金山 聡