Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
PIPE MASSAGE TOOL
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016214814
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 自分の背中を自分で叩いて、甲状腺の不調を正さねばならなかった。【解決手段】 2本の棒の端を、関節部の両端に連結し、連結部が肩より後になる様に1本の棒を肩に乗せてその端を効き手で握り他の1本の端をもう一つの手で支え胸の前の手を前後に動かせ、背中に沿っている棒につけた関節部に平行な突起が背中の特定の部分を、自力で叩けて甲状腺の不調が直り、2本の棒を平行にし、突起のない棒に突起を他の棒に向いてつけて2の腕、太もも、足、手を挟んで、成長ホルモンを発生させ、この加圧は挟む角度をさぐれば、必ず気持ちの良い処に当り、加圧も一番気持ちの良い強さをさぐる様になって、このあんま器以外の事は、必然に忘れ、自然に、長時間精神統一が行われ処置後は体がおだやかになり背部一面の骨が引締まり鎧を着た様になる。【選択図】図1

More Like This:
JP2003033420HEALTH RING
Inventors:
TAKASHIMA HIROO
Application Number:
JP2015116981A
Publication Date:
December 22, 2016
Filing Date:
May 22, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TAKASHIMA HIROO
International Classes:
A61H23/06; A61H7/00
Domestic Patent References:
JPS154507Y1
JPS52107494U1977-08-16