Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
PISTON TYPE SWASH PLATE COMPRESSOR
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017150438
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】滑り軸受と回転体との間の潤滑を良好なものとしつつも、滑り軸受の耐久性を向上させること。【解決手段】回転体17Aは内部通路30を有する。内部通路30における第2支持部42側の開口部43aが、斜板19におけるピストン22の上死点対応部19aの回転位相において上死点対応部19aとは反対側の位相位置にある。これによれば、回転体17Aにおける回転軸17の径方向において斜板19の上死点対応部19a側への移動に伴うラジアル荷重が第2支持部42に作用したときに、内部通路30の開口部43aの開口縁部が第2支持部42に摺動し難くなる。そして、斜板室16内から第2支持部42と回転軸17との間へ潤滑油が直接供給されることに加えて、内部通路30を介して第2支持部42と回転軸17との間に潤滑油が供給されることになるため、第2支持部42と回転軸17との間へ供給される潤滑油の量が増える。【選択図】図1

Inventors:
ENOSHIMA FUMINOBU
FUKANUMA TETSUHIKO
MATSUBARA AKIRA
Application Number:
JP2016035513A
Publication Date:
August 31, 2017
Filing Date:
February 26, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TOYOTA INDUSTRIES CORP
International Classes:
F04B27/12
Attorney, Agent or Firm:
恩田 誠
恩田 博宣