Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
PORTABLE PROCESSING MACHINE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017205891
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】加工材にベースを当接させて移動させることにより切断加工を行う携帯用切断機等の電動加工機において、被加工材に対するベースの摺動性を高めるために、従来フッ素コーティングを施した場合には、含水率の高い加工材に対する高い摺動性を得ることが困難であり、超高分子量ポリエチレン製の摺動プレートをベース下面に取り付ける場合には、損傷等により全体を交換する必要があり、この点でコスト高となる問題があった。本発明は、様々な状況に対して高い摺動性が低コストで得られるようにすることを目的とする。【解決手段】取り付け板101に超高分子量ポリエチレン製のシート材102〜105を貼り付けた摺動板100をベース下面に着脱可能に取り付けた構成とする。摺動板100は、不必要時には簡単に取り外すことができ、損傷したシート材のみを交換することで低コスト化を図ることができる。【選択図】図17

Inventors:
NAITO TSUTOMU
Application Number:
JP2016097954A
Publication Date:
November 24, 2017
Filing Date:
May 16, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MAKITA CORP
International Classes:
B27B9/00; B23D45/16; B23D47/00
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人岡田国際特許事務所