Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
PORTABLE WATER-RETAINING UMBRELLA CAP
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017144197
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 傘の頭に簡単に水溜める傘帽子を被せることによって、雨から閉傘した傘を室内に持ち入っても、傘からの雨水がその帽子に溜められ、室内の床に垂れ流されない、更にその帽子は簡単に傘に被せる、外せる、繰り返して使える、というようなことを本発明が解決しようとする課題とした。【解決手段】 本発明は、手指で押す離すことによって、口を開いて傘の石突を挟み留める、或は、傘の石突から取り外すことができる弾性クリップと、前記クリップと繋いで、水溜め袋の口を閉傘の傘と触らないように開くことができる口骨と、前記口骨に支えられて、常に傘の手元と向き合って、雨に開傘したとき、下向きで水が入れない、閉傘して雨から室内に入るとき、上向きで傘水が流れて込んで溜められる水溜袋と、を備える水溜め傘帽子を提供することを、課題を解決するための手段とした。【選択図】図1

Inventors:
FUKUZAWA ICHU
Application Number:
JP2016040461A
Publication Date:
August 24, 2017
Filing Date:
February 16, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
FUKUZAWA ICHU
International Classes:
A45B25/28



 
Previous Patent: A kind of umbrella

Next Patent: Umbrella hanging table