Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
POWER TRANSMISSION DEVICE, METHOD FOR CONTROLLING POWER TRANSMISSION DEVICE, AND PROGRAM
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017166675
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】パルスドライブ式の駆動力伝達装置のトルク制御を可能とする。【解決手段】制御部19は、振動子20の動作がクラッチ部材22及びブレーキ部材24のいずれからも解放され振動する第1フェーズ、クラッチ部材により入力シャフト12と係合される第2フェーズ、第2フェーズ後にクラッチ部材及びブレーキ部材のいずれからも解放され振動する第3フェーズ、ブレーキ部材により固定部17と係合される第4フェーズが繰り返されるように、クラッチ部材及びブレーキ部材を制御する。制御部は、第1フェーズ振幅及び第3フェーズ振幅から求められる第2フェーズにおいて弾性部材18に蓄積される弾性エネルギと、入力シャフト及び出力シャフト14の角速度差とから伝達トルクである出力トルクを求める。制御部は、出力トルクに応じた第1フェーズ振幅及び第3フェーズ振幅に基づいて、クラッチ部材及びブレーキ部材の係合及び解放タイミングを定める。【選択図】図1

Inventors:
MIYABE TOMOHIRO
TSUCHIYA EIJI
Application Number:
JP2016055074A
Publication Date:
September 21, 2017
Filing Date:
March 18, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TOYOTA CENTRAL R&D LABS INC
International Classes:
F16H33/02; F16H29/14
Domestic Patent References:
JP2015135179A2015-07-27
JP2004520548A2004-07-08
JP2000234631A2000-08-29
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人YKI国際特許事務所