Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
POWER TRANSMISSION DEVICE FOR VEHICLE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017101786
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 ワンウェイクラッチの耐久性を確保しながら外径の小型化を図る。【解決手段】 ワンウェイクラッチ36は、インナー部材39およびアウター部材38間に配置された複数のローラ41が該アウター部材38側に形成された傾斜面38aに噛み込むことで駆動力を伝達可能であるため、アウター部材38および各ローラ41の位置関係が一定になることで、コネクティングロッド33から加わる荷重により各ローラ41に発生する面圧が決まる。コネクティングロッド33の引き側にあって大きい面圧が発生するローラ41が、コネクティングロッド33の押し側にあって小さい面圧が発生するローラ41より大径であるので、各ローラ41の直径を発生する面圧に見合った必要最小限の大きさとすることで、ワンウェイクラッチ36の耐久性を確保しながら、ワンウェイクラッチ36の外径の小型化を図ることができる。【選択図】 図5

Inventors:
NISHIMURA YUJI
Application Number:
JP2015237217A
Publication Date:
June 08, 2017
Filing Date:
December 04, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
HONDA MOTOR CO LTD
International Classes:
F16H29/04; F16D41/06; F16D41/064; F16H21/20; F16H31/00
Domestic Patent References:
JP2015034561A2015-02-19
JP2014009792A2014-01-20
JP2015152037A2015-08-24
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人落合特許事務所