Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
POWER TRANSMISSION DEVICE FOR VEHICLE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017155777
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 クランク式の伝達ユニットを軸方向に複数個並置した車両用動力伝達装置において、振動・騒音の低減と変速応答性の向上とを両立させる。【解決手段】 偏心カム18は偏心部材19の側壁19cを軸方向両側から挟む支持壁18cを備え、支持壁18cと側壁19cとの間に摩擦部材44が配置され、側壁19cの側面あるいは側壁19cに対向する摩擦部材44の側面にV字状の溝43aが形成される。偏心部材19は偏心量を増加させる方向に回転するときに慣性力を受けると振動や騒音が発生し易くなるが、そのときに溝43aが摩擦力を増加させるように作用するため、偏心部材19を強く拘束して振動や騒音の発生を抑制することができる。逆にキックダウン操作時のように偏心部材19が偏心量を減少させる方向に回転するときには変速応答性を高めることが望ましいが、そのときに溝43aが摩擦力を減少させるように作用するため、偏心部材19を速やかに回転させて変速応答性を高めることができる。【選択図】 図7

Inventors:
SASAKI AKIHIKO
YAMAMOTO KAZUHIKO
NISHIMURA YUJI
Application Number:
JP2016037720A
Publication Date:
September 07, 2017
Filing Date:
February 29, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
HONDA MOTOR CO LTD
International Classes:
F16H29/04; F16F15/129
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人落合特許事務所