Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
POWER TRANSMISSION DEVICE FOR VEHICLE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017160946
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 車両用動力伝達装置の分割式の入力軸を構成する複数の部材を結合するボルトの大径化を可能にする。【解決手段】 偏心部材19は、内周にベアリング20を支持する第1環状部19aと、内周にリングギヤ19cが形成された第2環状部19bとが軸方向に連設され、偏心カム18は、外周にベアリング20を支持するベアリング支持面18bが形成されたカム部18cと、ベアリング支持面18bよりも小径であってリングギヤ19cの一部をガイドするガイド部18eとが軸方向に連設され、軸方向に隣接する二つの偏心カム18の一方の偏心カム18のカム部18cに形成した座繰り孔18fに頭部43aを嵌合したボルト43の軸部43bを他方の偏心カム18のガイド部18eに形成したボルト孔18hに螺合するので、ボルト43の挿入方向を逆にする場合に比べて、座繰り孔18fの直径を拡大することができ、その分だけ太いボルト43を使用して二つの偏心カム18を強固に締結することができる。【選択図】 図5

Inventors:
NISHIMURA YUJI
Application Number:
JP2016044084A
Publication Date:
September 14, 2017
Filing Date:
March 08, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
HONDA MOTOR CO LTD
International Classes:
F16H29/04
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人落合特許事務所