Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
PREFORMED BODY AND METAL MATRIX COMPOSITE MATERIAL USING THE SAME, AS WELL AS PRODUCTION METHOD OF THE SAME
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017075357
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】従来の製造方法とは異なる製造プロセスにより、予備成形体およびそれを用いた金属基複合材料を得る。【解決手段】金属基複合材料1の予備成形体3は、母材金属2の特性を強化するためのナノ炭素繊維からなる強化材4と、該強化材4,4同士を架橋するための架橋材5と、を有する。予備成形体3は、この予備成形体3に混入されていたスペーサ粒子の溶解除去により形成された複数の気孔6,6,…同士が互いに連通している連続気孔7を有しており、予備成形体3の外表面ないし連続気孔7の表面には無電解めっき層9が形成されている。金属基複合材料1は、予備成形体3が大気圧の10倍以下となる圧力下において溶融した母材金属2内で低圧含浸処理されることにより、母材金属2が連続気孔7内に充填されている。【選択図】図1

Inventors:
CHOI YONG BUM
SASAKI HAJIME
MATSUKI KAZUHIRO
SUGIO KENTARO
XU ZHEFENG
UJINO HIROSHI
Application Number:
JP2015202940A
Publication Date:
April 20, 2017
Filing Date:
October 14, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
UNIV HIROSHIMA
International Classes:
C22C47/06; C01B32/05; C01B32/152; C01B32/158; C22C1/10; C22C49/14
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人前田特許事務所