Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
PROCESSOR
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017024115
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】刃具カバー内で回転する刃具を下動させて加工材に溝切り加工を施す溝切り加工において、従来刃具の回転による空気振動が刃具カバー内で共鳴して、「ピー」と言う不快な異音が発生する場合があった。本発明では、このような騒音若しくは異音の発生が抑制されるようにすることを目的とする。【解決手段】刃具11Aの周囲を覆おう刃具カバー30の内部に、刃具11Aの回転により発生する空気振動を抑制するための共鳴音低減部40を設ける。これにより、特定周波数の空気振動が抑制されて、刃具カバー30内の共鳴音が低減される。【選択図】図2

Inventors:
HIROSHIMA TORU
KAWAI YUTA
KUME SHO
NOSE KENJI
WADA YUKI
OZAWA NAOKI
Application Number:
JP2015144321A
Publication Date:
February 02, 2017
Filing Date:
July 21, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MAKITA CORP
International Classes:
B23D47/00; B27G19/02; B27G19/04; B28D1/04
Domestic Patent References:
JPS55132208A1980-10-14
JPS4921560Y11974-06-10
JPH11324639A1999-11-26
JP2000330571A2000-11-30
Foreign References:
US6108912A2000-08-29
KR101198273B12012-11-07
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人岡田国際特許事務所