Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
PRODUCTION METHOD OF TRIAZINE DERIVATIVE, AND ORGANOCOPPER COMPOUND
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2020083808
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】工業的な生産に適したトリアジン誘導体の製造方法を提供する。【解決手段】本発明のトリアジン誘導体の製造方法は、下記式(1)で表される有機銅化合物を用いた反応によって、有機銅化合物に由来する置換基が導入されたトリアジン骨格を有する化合物を得ること、を含む。Cu−R1(1)[式(1)において、R1は、フッ素原子が置換されていてもよいペルフルオロアリール基、フッ素原子が置換されていてもよいペルフルオロヘテロアリール基、フッ素原子が置換されていてもよいペルフルオロアルキル基、フッ素原子が置換されていてもよいペルフルオロアルケニル基、又は、フッ素原子が置換されていてもよいペルフルオロアルキニル基である。]【選択図】なし

Inventors:
KAWAMITSU SHOICHI
KAWAGUCHI YOSHIHIDE
Application Number:
JP2018219231A
Publication Date:
June 04, 2020
Filing Date:
November 22, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NITTO DENKO CORP
International Classes:
C07D251/24; C07F1/08
Attorney, Agent or Firm:
Koichi Kamata