Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Protection structure of a cement hardening object structure, and a repair work method of a cement hardening object structure
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017008626
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】保護シートの炭素膜のひび割れを抑制するセメント硬化体保護構造およびセメント硬化体構造物の保護工法を提供する。【解決手段】セメント硬化体保護構造(コンクリート保護構造100)は、セメント硬化体構造物(コンクリート建造物200)と、セメント硬化体構造物の表面を接着層400を介して覆う保護シート300と、を含む。保護シートは、樹脂層310と、樹脂層310に積層された炭素膜350とを含む積層体である。接着層400は、変成シリコーン樹脂硬化物とエポキシ樹脂硬化物とを含む硬化樹脂層である。この構成により、保護シート300の炭素膜350のひび割れを抑制することができる。【選択図】図1

Inventors:
SUZUKI TETSUYA
YOSHIDA HIROTSUGU
KARIKAYA KOICHI
MASABE YUKI
HIRAKO TOMOAKI
Application Number:
JP2015126448
Publication Date:
January 12, 2017
Filing Date:
June 24, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SEKISUI CHEM CO LTD
CENTRAL JAPAN RAILWAY CO
KEIO GIJUKU
International Classes:
E04B1/92; B32B13/12; E01D1/00; E01D19/08; E01D22/00