Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
PULLEY UNIT
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017166534
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】水や異物の浸入を確実に防止することができるプーリユニットを提供する。【解決手段】プーリ1と、そのプーリ1の内側に組み込まれたプーリハブ2と、プーリ1とプーリハブ2の間に組み込まれた軸受8、9及び一方向クラッチ10と、プーリ1の内径部に嵌められる円盤状のキャップ20を備える。キャップ20は、プーリハブ2の軸方向一端部を覆う円盤部21と、プーリ1の内径部に嵌め合わされる円筒状の側周部22と、円盤部21と側周部22との間に形成されるテーパ状の肩部23とを有する。肩部23は、プーリ1の内径部を臨む表面の全周に固着された弾性シール部27を有する。キャップ20がプーリ1の内径部の軸方向一端部に嵌め合わされると、弾性シール部27がプーリ1の内径部に全周にわたって密着する。【選択図】図1

Inventors:
ISHIKAWA SHINTARO
YAMADA MASAYOSHI
Application Number:
JP2016050572A
Publication Date:
September 21, 2017
Filing Date:
March 15, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NTN TOYO BEARING CO LTD
International Classes:
F16H55/36; F16J13/14
Attorney, Agent or Firm:
鎌田 直也
鎌田 文二
中谷 弥一郎