Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
RECOVER METHOD OF OIL CONTENT IN CRUDE OIL SLUDGE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018002899
Kind Code:
A
Abstract:
【解決課題】原油スラッジからの油分の回収において、処理量を多くすることができる原油スラッジ中の油分の回収方法を提供すること。【解決手段】原油スラッジ(A)と原油(B)との加熱撹拌処理物を、40〜200℃で、デカンタ型遠心分離機に供給し、遠心分離することにより、該デカンタ型遠心分離機の分離領域で、回収油分からなる第一層と、重質炭化水素からなる第二層と、水層と、固形物とに、分離させ、該分離領域に、該加熱撹拌処理物を供給しつつ、該分離領域の一端側の軽質側から、該第一層を該分離領域の外に排出して、回収油分を回収し、且つ、該分離領域の一端側の重質側から、該水層を該分離領域の外に排出して、水分を回収し、且つ、該分離領域の他端側で、該重質炭化水素及び該固形物を、固体状の重質炭化水素及び固形物の混合物にした後、該分離領域の外に排出して、該重質炭化水素及び固形物の混合物を回収する第二工程と、を有することを特徴とする原油スラッジ中の油分の回収方法。【選択図】図3

Inventors:
KOBAYASHI SHUICHI
MORIYAMA HIROSHI
Application Number:
JP2016132376A
Publication Date:
January 11, 2018
Filing Date:
July 04, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
COSMO OIL CO LTD
International Classes:
C10G21/14; C10G31/10
Attorney, Agent or Firm:
赤塚 賢次
阪田 泰之
渋谷 健