Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
RECOVER METHOD OF OIL CONTENT IN CRUDE OIL SLUDGE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018002937
Kind Code:
A
Abstract:
【解決課題】油分溶解用の炭化水素の使用量を抑えながら、且つ原油スラッジから回収した油分中に含まれる高分子炭化水素含有量を原油品質と同等まで少なくすることができる原油スラッジ中の油分の回収方法を提供すること。【解決手段】油分を含有する原油スラッジ(A)から油分を回収する方法であって、該原油スラッジ(A)に、芳香族性指数が20以下の油分溶解用炭化水素(B)を混合し、原油スラッジ(A)と該油分溶解用炭化水素(B)との混合物を60〜95℃で加熱攪拌し、原油スラッジ(A)と油分溶解用炭化水素(B)との加熱攪拌処理物を得る第一工程と、該加熱攪拌処理物を遠心分離することにより、軽液と重分とを分離して、軽液を得る第二工程と、を有することを特徴とする原油スラッジ中の油分の回収方法。【選択図】なし

Inventors:
MORIYAMA HIROSHI
KOBAYASHI SHUICHI
Application Number:
JP2016133876A
Publication Date:
January 11, 2018
Filing Date:
July 06, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
COSMO OIL CO LTD
International Classes:
C10G21/14; C10G31/10
Attorney, Agent or Firm:
赤塚 賢次
阪田 泰之
渋谷 健