Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
REDUCTION GEAR
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017040312
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】保持器部のポケットの内周縁部とローラとの接触による摩擦損失を抑制する減速装置を提供する。【解決手段】入力軸2と同軸上に配置された出力軸3の軸端部に内歯車4と偏心円板8間で回転可能な保持器部15を設け、その保持器部15に内歯車4の歯13より一つ少ない数若しくは一つ多い数のポケット17を形成し、ポケット17のそれぞれ内部にローラ21を収容し、入力軸2と共に回転する偏心円板8の回転により、その偏心円板8に嵌合した転がり軸受12でローラ21を押圧して歯13に順次噛合させ、入力軸2の一回転当たりにローラ21を歯13の一歯分周方向に移動させて出力軸3を減速回転させる。ポケット17の軸方向側内縁部22にローラ21の端面に接する軸方向側突起部24を形成し、ポケット21の周方向側内縁部23にローラ21の外周面に接する周方向突起部25を形成して、ポケット17の内周縁部とローラ21との接触による摩擦損失を抑制する。【選択図】図1

Inventors:
ISHIKAWA SHINTARO
KAWAI MASAHIRO
Application Number:
JP2015162820A
Publication Date:
February 23, 2017
Filing Date:
August 20, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NTN TOYO BEARING CO LTD
International Classes:
F16H13/08
Attorney, Agent or Firm:
鎌田 直也
鎌田 文二
中谷 弥一郎



 
Previous Patent: Tube fitting structure

Next Patent: Friction clutch