Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
REFRIGERANT CIRCULATION DEVICE, REFRIGERANT CIRCULATION METHOD, REFRIGERANT CHARGING METHOD, AND OPERATIONAL METHOD OF REFRIGERANT CIRCULATION DEVICE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016194377
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】HFOまたはHCFOを含む冷媒の分解による酸の発生を抑制できる冷媒循環装置およびその方法を提供することを目的とする。【解決手段】圧縮機3、凝縮器5、膨張弁9,19および蒸発器11が主配管17a〜17eによって接続されて冷媒を循環させる冷媒循環回路が構成され、分子構造中に炭素−炭素二重結合を有するハイドロフルオロオレフィンまたはハイドロクロロフルオロオレフィンを含む冷媒が冷媒循環回路内に充填されている冷媒循環装置1であって、冷媒循環装置1は、増速機13を介して圧縮機3を駆動させる駆動機15と、凝縮器5にて凝縮された冷媒により駆動機15を冷却する駆動機冷却部25と、を備え、蒸発器11または駆動機冷却部25に、水分を捕捉できる乾燥剤が配置されている。【選択図】図1

Inventors:
MATSUKURA NORIYUKI
UEDA KENJI
KOBAYASHI NAOKI
SUEMITSU RYOSUKE
HORAGUCHI NORIHISA
OKAMOTO SATORU
NISHIGUCHI SACHIO
Application Number:
JP2015073358A
Publication Date:
November 17, 2016
Filing Date:
March 31, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MITSUBISHI HEAVY IND LTD
CENTRAL GLASS CO LTD
International Classes:
F25B1/00; C09K5/04; F25B45/00
Domestic Patent References:
JP2003307197A2003-10-31
JP2001349643A2001-12-21
JPH0886541A1996-04-02
JP2005241081A2005-09-08
JP2014167368A2014-09-11
JPH06341737A1994-12-13
JPH08233380A1996-09-13
JP2012057812A2012-03-22
JP2013044490A2013-03-04
Foreign References:
WO2014022610A12014-02-06
WO2010098451A12010-09-02
Attorney, Agent or Firm:
藤田 考晴
上田 邦生