Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ROTARY ELECTRIC MACHINE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016213916
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】結線板を固定子の軸方向両側に配設し、限られた実装スペースであっても、バスバーの大面積化を可能とし、大電流の用途に適用できる回転電機を得る。【解決手段】回転電機100は、複数のコイル16が、それぞれ固定子鉄心11の軸方向両側に配置されたインシュレータ15を介して導体線を巻き回して作製されて一対のコイル端末16aを有し、複数のコイル16に電力を授受するための結線板20が、それぞれ、絶縁性樹脂でリング状に作製され、固定子10の軸方向両側に、かつ周方向に配列された複数のコイル16の径方向外方に配設された一対のホルダ部21と、一対のホルダ部21のそれぞれに同心円状に収納されたバスバー22と、を備え、複数のコイル16のそれぞれの一対のコイル端末16aが、一対のホルダ部21のそれぞれに収納されたバスバー22に接続されている。【選択図】図1

Inventors:
SHIMOMURA RYUICHI
INOUE MASAYA
OKAMOTO SHOGO
KOTORA RYUICHI
KITAMURA RYUJI
YAMAMURA AKIHIRO
YOSHIDA SHINICHIRO
KUWAHARA KATSUKI
NAKAMURA SEIJI
Application Number:
JP2015092742A
Publication Date:
December 15, 2016
Filing Date:
April 30, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MITSUBISHI ELECTRIC CORP
International Classes:
H02K3/52
Attorney, Agent or Firm:
曾我 道治
梶並 順
大宅 一宏
上田 俊一
吉田 潤一郎
飯野 智史



 
Previous Patent: Wireless electric supply system

Next Patent: Semiconductor module