Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
SAFETY TABLE TAP FOR MOBILE DEVICE CHARGING
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018010846
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】モバイル機器の充電を安全に行うためのテーブルタップに関するものであり、特に、留守中、就寝中の充電に対して、より高い安全性と安心を提供することを目的とする。【解決手段】モバイル機器の充電器部で発生する熱をコネクタ端子に直づけされ、電線の役目も兼ねた熱良導体の薄い銅板または黄銅板に密着して取り付けた温度センサで検出し、モバイル機器本体で発生する熱は、テーブル平面部に貼り付けられた複数の熱良導体の薄い銅板または黄銅板の裏側に密着して取り付けられた温度センサで検出する。それぞれの温度センサは並列に接続されており、何れかの温度センサが異常温度を検出した時点で電源を遮断する。電源遮断により、モバイル機器の温度が低下しても遮断状態は継続し、再通電するには、本安全テーブルタップの電源プラグを抜き、再度挿入することにより復帰する。特に、本器自身安全性については十分留意し2重に保護する安全装置で不測の事態に対応し、安全装置の動作表示灯も備えた。【選択図】図3

Inventors:
SOMEYA KATSUAKI
Application Number:
JP2016152314A
Publication Date:
January 18, 2018
Filing Date:
July 15, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SOMEYA KATSUAKI
International Classes:
H01R25/00; H01R13/66; H02H5/04; H02J7/00