Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
SEALING STRUCTURE OF ALUMINUM DIE CAST PRODUCT AND SEALING METHOD OF THE SAME
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017133642
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】アルミダイカスト品に部材をシールして取り付ける際のシール品質に優れ、安価であるシール構造及びそのシール方法の提供を目的とする。【解決手段】アルミダイカスト品に他の部材をシールして取り付けるシール構造であって、前記部材はカシメのための挿通穴を有し、前記アルミダイカスト品は前記部材の挿通穴に挿通するためのカシメボス部と、当該カシメボス部の根元側に前記部材を受ける基底部と、当該基底部から所定の寸法だけ低い段差状の塗布部を有し、前記塗布部にFIPGを塗布し、前記部材を挿通穴を介して基底部で受けるようにカシメボス部に取り付け、前記カシメボス部の頭部を加圧変形させ、かしめるものであることを特徴とする。【選択図】 図1

Inventors:
MORITA HIROSHI
EJIRI KEIZO
Application Number:
JP2016015531A
Publication Date:
August 03, 2017
Filing Date:
January 29, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
AISIN KEIKINZOKU CO LTD
International Classes:
F16B4/00; F02F11/00; F16B5/04
Attorney, Agent or Firm:
大谷 嘉一



 
Previous Patent: Channel selector

Next Patent: Relief valve