Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
SECONDARY BATTERY AND MANUFACTURING METHOD OF THE SAME
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016085978
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】ケイ素をはじめとするリチウムと合金化する材料、およびこれらの酸化物等は、負極活物質としての理論容量密度が高い。しかしながら、充放電に伴う体積変化が大きいため、負極活物質が膨張と収縮が繰り返されるなかで微粉化し集電体から剥落する、膨張する負極活物質層と共に負極集電体が伸びて負極集電体にしわが生じる、等の問題が生じていた。そこで、負極活物質の合金化に伴う膨張を吸収可能な負極、および該負極を用いた二次電池を提供する。【解決手段】負極活物質層102および負極集電体101に、複数の凹凸を設ける。負極活物質層102および負極集電体101の凹凸は、それぞれ重畳する。負極活物質に設けられた複数の凹凸で、負極活物質の膨張を吸収し、変形を抑制することができる。また負極集電体101に設けられた複数の凹凸で、負極活物質の膨張および収縮に伴う負極集電体101の変形を抑制することができる。【選択図】図1

Inventors:
GOTO JUNYA
MOTOYOSHI MASAKO
SATO YUIKA
KAWAKAMI TAKAHIRO
Application Number:
JP2015209109A
Publication Date:
May 19, 2016
Filing Date:
October 23, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SEMICONDUCTOR ENERGY LAB CO LTD
International Classes:
H01M4/13; H01M4/134; H01M4/48; H01M4/70; H01M10/0566; H01M10/058