Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
SERVICE CAR FOR SLOPE FRAME
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016113756
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 本発明は法面に法枠が形成されていても、スムーズに短時間で、法枠を損傷させることなく作業位置まで容易に走行でき、効率よく法面や法枠上でロックボルト挿入孔やグランドアンカー挿入孔を形成する作業等を行なうことができる法枠用作業車を得るにある。【解決手段】 車体と、この車体に少なくとも3個以上取付けられた、該車体を法面や法枠上を転動して走行することができる前輪タイヤ車輪、後輪タイヤ車輪および該前輪タイヤ車輪、後輪タイヤ車輪のすぐ後方で、この前輪タイヤ車輪、後輪タイヤ車輪の走行位置を走行できる従属タイヤ車輪をそれぞれ備えた走行装置と、前記車体に取付けられたロックボルト挿入孔やグランドアンカー挿入孔を形成する削孔装置と、前記車体を前記法面の上部に牽吊する牽吊装置とで法枠用作業車を構成している。【選択図】 図1

Inventors:
OKAMOTO TOSHIHITO
Application Number:
JP2014250984A
Publication Date:
June 23, 2016
Filing Date:
December 11, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
OKAMOTO TOSHIHITO
International Classes:
E21B7/02; B62D61/06; B62D61/10
Domestic Patent References:
JP2001123784A2001-05-08
JPS6297801U1987-06-22
JPS63203486A1988-08-23
JP2001123784A2001-05-08
JPS6297801U1987-06-22
JPS63203486A1988-08-23
JP2014061736A2014-04-10
JP2013112955A2013-06-10
JPS58115477U1983-08-06
JP2011020563A2011-02-03
Foreign References:
US4211297A1980-07-08
US5379842A1995-01-10
US4211297A1980-07-08
Attorney, Agent or Firm:
三浦 光康
栢原 崇行