Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Shoehorn
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6125086
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】一つの靴べらであっても、靴を履き、脱ぎ、並べることが容易であると共に、並べた左右の靴に同時に両足を滑り込ませて靴を履くことが可能な靴べらであり、自ら靴を履くことができる者が使用しやすいだけでなく、介護支援者が使用しやすい靴べらを提供することを課題とした。【解決手段】支点部で連結された一対の竿体の先方に靴べら部を備えさせ、竿体の先方を開くことにより、靴穴に同時に左右の靴べら部を挿し込むことができ、また、竿体の先方を近づけることにより、靴を挟むことができると共に、各々の靴べら部を重ね合わせて一つの靴べら部とすることができるようにした。【選択図】図1

Inventors:
中野 英紀
Application Number:
JP2016240092A
Publication Date:
May 10, 2017
Filing Date:
December 12, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
中野 英紀
International Classes:
A47G25/82
Domestic Patent References:
JP2005237533A2005-09-08
JP2002142955A2002-05-21
JPS4877144U1973-09-22
JP2010240355A2010-10-28
JP2000166740A2000-06-20
JP2016137221A2016-08-04
JP3198858U2015-07-30
Attorney, Agent or Firm:
青山 秀夫
高木 将晴