Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
SLIDE BEARING
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016191420
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】クラックの発生を抑制することと、軸部材の油通路に供給する潤滑油の量を増加させることとを両立することができるすべり軸受を提供する。【解決手段】連通油路を有した回転可能なクランクジャーナルを内周面で支持するアッパー側軸受と、アッパー側軸受と突き合わされ、内周面20aでクランクジャーナルを支持するロア側軸受20と、を具備し、アッパー側軸受の内周面には、クランクジャーナルの回転方向に沿って延び、クランクジャーナルの連通油路に潤滑油を供給する油溝が形成され、ロア側軸受20の内周面20aには、回転方向に沿って延び、クランクジャーナルの連通油路に潤滑油を供給する油溝25が形成され、油溝25は、少なくとも一部の溝幅がアッパー側軸受の油溝の溝幅よりも狭い。【選択図】図5

Inventors:
MORI YASUBUMI
IGUCHI SHINGO
Application Number:
JP2015071488A
Publication Date:
November 10, 2016
Filing Date:
March 31, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TAIHO KOGYO CO LTD
International Classes:
F16C9/02; F16C17/02; F16C33/10
Attorney, Agent or Firm:
長田 豊彦
高木 秀文