Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
SPEAKER AND ITS MANUFACTURING METHOD
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018011143
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 トッププレートとフレームとの連結部分の外径をトッププレートより小さくし得るスピーカおよびその製造方法を提供する。【解決手段】 前面に振動板が設けられたフレームと、このフレーム底部背面に、磁気回路のトッププレートが連結されるスピーカにおいて、前記トッププレート(1)の外周部と、中央開口部(1A)の外周部とのほぼ中間位置に、複数のカシメ用のピン(2)を周方向に沿って間隔をあけて突設し、このピンの根元の一方の側には回転防止のための治具挿入用の孔(2a)が形成され、かつ前記フレーム底部(3)には前記ピン(2)が挿入されるピン挿入孔(4)が形成され、このピン挿入孔(4)の一辺側には前記ピン挿入孔(4)に挿入された前記ピン(2)が倒しこまれるテーパ面(4a)が形成され、倒し込まれた前記ピン上部が回転方向にカシメられ前記フレーム背面(3)に前記トッププレート(1)を連結する構成とした。【選択図】図5

Inventors:
TABATA TAKAYUKI
Application Number:
JP2016137333A
Publication Date:
January 18, 2018
Filing Date:
July 12, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
FOSTER ELECTRIC CO LTD
International Classes:
H04R9/02; H04R31/00
Attorney, Agent or Firm:
高山 道夫