Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Support-under Piping suspension implement
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6326682
Kind Code:
B1
Abstract:
【目的】強い揺れに対して防振(防震)性を発揮することができる配管吊下支持具を提供することにある。【構成】吊りボルトにより支持される第1配管支持具が横方向外側に延伸する第1係止部・第2係止部に、第2配管支持具・第3配管支持具が重連状態で接続され、第1配管支持具と、第2配管支持具・第3配管支持具と、の重連接続が、取付面の配管軸方向の前方位置から斜めに吊下げられる第1吊下支持杆・第2配管支持杆が係合される構成であり、第2配管支持具の第3係止部・第3配管支持具の第4係止部に、取付面の配管軸方向の後方位置から斜めに吊下げられる第3吊下支持杆・第4吊下支持杆がナット螺合され、少なくとも合計5点支持構成と成る構成である。【選択図】 図1

Inventors:
渋谷 隆次郎
Application Number:
JP2016249089A
Publication Date:
May 23, 2018
Filing Date:
December 22, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社アカギ
International Classes:
F16L3/22; F16B1/00; F16B2/08; F16B7/04
Domestic Patent References:
JP3153185U2009-08-27
JPH06117576A1994-04-26
JP3152068U2009-07-16
JP2000002367A2000-01-07
JP2017133607A2017-08-03
JP2017133608A2017-08-03
JP3153185U2009-08-27
JPH06117576A1994-04-26
JP3152068U2009-07-16
JP2000002367A2000-01-07
JP2017133607A2017-08-03
JP2017133608A2017-08-03
Attorney, Agent or Firm:
坂口 信昭