Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
TEMPERATURE DETECTION DEVICE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017101993
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】リード線を支持パイプの下端から曲げて水平方向に配線した温度検出装置で、煮こぼれ汁の付着によってリード線が支持パイプに固着するのを抑制する。【解決手段】調理容器に当接して押し下げられる当接部を上下動が可能に上下方向の支持パイプで支持し、当接部に内蔵された温度センサーから延びるリード線を支持パイプに挿通する。また、支持パイプの下端から引き出されたリード線を、当接部が押し下げられていない状態で、支持パイプの下端から曲げて水平方向に配線する。そして、支持パイプの下端からリード線の水平部に至るまでのリード線の湾曲部の上方を覆うカバーを設ける。こうすれば、カバーで煮こぼれ汁を受けることによってリード線に煮こぼれ汁がかかり難くなるので、リード線が支持パイプに固着してしまうことを抑制することができる。【選択図】図6

Inventors:
MIZUKAMI YUTO
Application Number:
JP2015234605A
Publication Date:
June 08, 2017
Filing Date:
December 01, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
RINNAI KK
International Classes:
G01K1/14; F24C3/12
Attorney, Agent or Firm:
三林 大介