Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Those use for manufacture of CF3O-content Enamino ketone and CF3O-content Pyrazole
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6212056
Kind Code:
B2
Inventors:
パツエノク,セルゲイ
ラングロワ,ベルナール
ビラール,テイエリー
バルビオン,ジユリアン
マレク,オリビエール
ボルス,ジヤン-ピエール
Application Number:
JP2014557016A
Publication Date:
October 11, 2017
Filing Date:
February 13, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
バイエル・インテレクチュアル・プロパティ・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツング
Bayer Intellectual Property GmbH
サントル ナシオナル ドゥ ラ ルシェルシェ シアンティフィク
CENTRE NATIONAL DE LA RECHERCHE SCIENTIFIQUE
International Classes:
C07C221/00; C07C225/16; C07D231/18; C07D405/04
Domestic Patent References:
JP6001769A
JP9169736A
JP2124875A
JP2010507602A
JP2011522798A
Foreign References:
Attorney, Agent or Firm:
小野 誠
金山 賢教
坪倉 道明
重森 一輝
安藤 健司
市川 英彦
青木 孝博
櫻田 芳恵
川嵜 洋祐
五味渕 琢也
今藤 敏和
岩瀬 吉和
城山 康文