Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Tire detaching device
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6318287
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】 作業者の労力を削減して、ホイールをタイヤ支持装置に正確に位置決めして乗載する作業に要する時間を短縮することができるタイヤ着脱装置を提供する。【解決手段】 基端部が、回転軸線に平行な軸線まわりに角変位可能に設けられ、タイヤ支持装置6に支持されたホイール既着タイヤのタイヤ3に上方から近接してタイヤ3に接触し、タイヤ3に接触した状態からタイヤ3の上方に離反する傾動アーム11と、傾動アーム11の回転軸線に平行な軸線まわりの角度を計測する角度計測部14と、を有するタイヤ径測定装置1と、傾動アーム11に配設され、支持台9に乗載されたホイール既着タイヤのトレッド部上に、一対のビードローラ間の中央で、回転軸線に垂直な方向に線状に延びる光を照射するレーザー光照射装置30と、を含むことを特徴とする。【選択図】 図3

Inventors:
三村 義雄
Application Number:
JP2017106019A
Publication Date:
April 25, 2018
Filing Date:
May 29, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
小野谷機工株式会社
International Classes:
B60C25/138
Domestic Patent References:
JP2012020659A2012-02-02
JP2016196291A2016-11-24
JP2016117219A2016-06-30
JPH02129581A1990-05-17
Attorney, Agent or Firm:
西教 圭一郎