Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
TRAVEL ROUTE PROVISION METHOD
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017090270
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】ユーザの走行予定方角と懸け離れたルートが探索ルートに適用されるおそれを抑制できる走行ルート提供方法を提供する。【解決手段】車両10から受信したプローブ情報に基づいてメッシュ単位の走行リンク列を作成し、走行リンク列についてメッシュの進入点と退出点を結ぶ直線が基準線となす第1の角度を求め、走行リンク列を、ユーザ、メッシュ、第1の角度と紐付けしてデータベース22に格納する。車両からルート探索要求を受信した場合、要求車両に設定された走行予定ルートが通過するメッシュごとに、メッシュの進入点と退出点を結ぶ直線が基準線となす第2の角度を求め、走行予定ルートが通過するメッシュごとに、データベースに格納された要求ユーザに関する同じメッシュにある走行リンク列から、第2の角度との角度差が所定範囲内である第1の角度が紐付けられた走行リンク列を選択する。【選択図】図1

Inventors:
SUZUKI KOICHI
Application Number:
JP2015221243A
Publication Date:
May 25, 2017
Filing Date:
November 11, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
TOYOTA MOTOR CORP
International Classes:
G01C21/34; G08G1/0968
Domestic Patent References:
JP2015148548A2015-08-20
JP2009002817A2009-01-08
JPH10171347A1998-06-26
JP2010237158A2010-10-21
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人 小笠原特許事務所