Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
TRAVELLING MECHANISM
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017121822
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】スタックのリスクを低減することができる走行機構を提供する。【解決手段】車体の側面下部の左右の第1の軸に、モータと、第1のスイングアームの一方端と、第2のスイングアームの一方端と、ホイールとを同軸上にそれぞれ配置し、第1のスイングアームの他方端と、第2のスイングアームの他方端にそれぞれ車輪を配置し、モータによりホイールと車輪を駆動することを特徴とする。【選択図】図1

Inventors:
AMINO AZUSA
NAKAMURA RYOSUKE
YAMAMOTO AKIHIRO
Application Number:
JP2016000369A
Publication Date:
July 13, 2017
Filing Date:
January 05, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
HITACHI LTD
International Classes:
B62D61/10
Attorney, Agent or Firm:
ポレール特許業務法人