Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
UNDERWATER MOORING STRUCTURE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017218077
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】水底係留構成体を構成する複数の構成体同士が干渉してしまう可能性を低減することが可能な技術が提供されることが望まれる。【解決手段】水中において所定の浮力を受ける浮力体と、水中環境の観測に関連する観測関連機器と、前記観測関連機器に接続された第1のケーブルと、前記浮力体と前記観測関連機器とを接続する第2のケーブルと、水底に設置される錘部材と前記第1のケーブルとを切り離し可能な切り離し部と、水中での浮上時に水流を受ける受流面を有する受流部と、を備え、前記受流部は、前記第1のケーブルに対して所定の角度開いた位置に存在する、水底係留構成体が提供される。【選択図】図2

Inventors:
KAWAZOE MASAKI
Application Number:
JP2016115430A
Publication Date:
December 14, 2017
Filing Date:
June 09, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
OKI ELECTRIC IND CO LTD
International Classes:
B63B22/18; B63B22/06
Attorney, Agent or Firm:
亀谷 美明
金本 哲男
萩原 康司