Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
USER TERMINAL AND PROCESSOR
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017163594
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】D2D(端末間)通信における相手端末のD2D通信の終了によってユーザ端末が無駄な処理を行うことを回避する。【解決手段】ユーザ端末100−1〜3は、他のユーザ端末との直接的なD2D通信を制御する制御部と、D2D通信の終了を予告するための通知を他のユーザ端末へ送信する送信部と、D2D通信を終了しないために通知に対する応答を他のユーザ端末から受信する受信部と、を備える。制御部は、D2D通信において他のユーザ端末へ送信すべきデータがない場合であっても、応答の受信に応じて、D2D通信を継続する制御を実行する。制御部は、通知を送信してから所定期間が経過しても、応答を他のユーザ端末から受信しない場合、D2D通信を終了する。送信部は、所定期間が経過した後、ユーザ端末に対するD2D通信用のリソース割り当てを終了させるための通知を基地局200へ送信する。【選択図】図11

Inventors:
FUKUDA NORIYOSHI
MORITA KUGO
YAMAZAKI TOMOHARU
Application Number:
JP2017094864A
Publication Date:
September 14, 2017
Filing Date:
May 11, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
KYOCERA CORP
International Classes:
H04W76/06; H04W92/18
Domestic Patent References:
JP2004260258A2004-09-16
JP2004242187A2004-08-26
JP2007295541A2007-11-08
Attorney, Agent or Firm:
キュリーズ特許業務法人