Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
VEHICLE-USE POWER STORAGE DEVICE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019193363
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】車両の衝突を予測した場合には、衝突前に車両に搭載された蓄電装置を安全な状態にすることができる車両用蓄電装置を提供すること。【解決手段】車両用蓄電装置は、車両駆動用の電力を供給するために複数の蓄電モジュールを直列に接続して構成された主回路部と、複数の蓄電モジュールから個別に出力させた電力を放電するための放電回路部と、車両の衝突を予測する衝突予測手段と、蓄電モジュールを個別に昇温させるためのヒータを備えている。蓄電モジュールは複数の蓄電池を備え、蓄電池は、正極板と負極板の間に荷電体を通過させるシート状のセパレータを挟持して構成されている。衝突予測手段が車両の衝突を予測した場合に、蓄電モジュールの電力を放電回路部に出力させると共にヒータを作動させることによって、荷電体を通過させないようにセパレータを変性させる。【選択図】図7

Inventors:
HANAOKA TERUHIKO
OMICHI KIYOSHI
TAKAHASHI TOSHITAKA
MASUDA WATARU
Application Number:
JP2018081166A
Publication Date:
October 31, 2019
Filing Date:
April 20, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MAZDA MOTOR
International Classes:
B60L3/00; H01M2/16; H01M10/052; H02H5/10; H02H7/18; H02J7/00
Attorney, Agent or Firm:
Toshio Okamura